全国の茶道関連業者が集まる茶道総合サイト和伝.com

樂家_メインバナー

■ [茶碗師] 樂家 ■

『樂家四代/樂一入』商品一覧はコチラ

  • 四代 樂 一入
  • [幼名] 佐兵衛 [名] 吉左衛門・吉兵衛
  • [生没年] 寛永十七年(1640年) ― 元禄九年(1696年) 一月二十二日
  • [享 年] 五十七歳

══════════════ 目 次 ══════════════ ▼出自   ▼足跡   ▼作品   ▼用語解説 ═══════════════════════════════


四代/一入_花押



自 ◆



▼ 出自 ▼
『[父]樂家三代/樂道入(ノンコウ)(1599-1656)』の長男
『[祖父]樂家二代/楽常慶(生年不詳-1635)』の孫
『[叔父]樂道楽(生没年不詳)』の甥

▼ 子 ▼
『[娘]妙通(生没年不詳)』の父
『[婿養子]樂家五代/樂宗入(1664-1716)』の養父
『[庶子]玉水焼初代/一元(1662-1722)』の父

▼ 孫 ▼
『[孫娘婿]樂家六代/樂左入(1685-1739)』の義祖父




▼ 陶工 ▼
『[父]樂家三代/樂道入(ノンコウ)(1599-1656)』
『[工芸家]本阿弥光甫(1601-1682)』




▼ 陶工 ▼
『[陶工]尾形乾山(1663-1743)』

▲目次へ戻る   







跡 ◆



▼ 事績 ▼
『[父]樂家三代/樂道入(ノンコウ)(1599-1656)』につき陶法を会得し『[工芸家]本阿弥光甫(1601-1682)』の指導も得たといわれている。
元禄四年(1691年)剃髪して【一入】と称す。

▲目次へ戻る   







品 ◆



▼ 作風 ▼
在印や土見高台のものは少なく珍重されまた共箱も極めて少ない



▼ カセ釉 ▼
「朱釉」は【樂家四代/樂一入(1640-1696)】の創作といわれているが『[父]樂家三代/樂道入(ノンコウ)(1599-1656)』の晩年の作品にすでに用いられている。
(例:千家伝来 黒樂茶碗 銘『稲妻』)
しかし「朱釉」は黒地に緋色の美しい発色をみるもので【樂家四代/樂一入(1640-1696)】の作品の特色をなすものである。

▲目次へ戻る   







語解説 ◆


■ 用語解説 ■
==

==


▲目次へ戻る   







道入門ガイド ■


▲目次へ戻る   




道辞典 ■


▲目次へ戻る   




料ダウンロード ■


▲目次へ戻る   


樂家_TOP
元祖阿米也_花押
樂家 元祖
阿米也
商品一覧
田中宗慶_花押
田中 宗慶
商品一覧
初代長次郎_花押
樂家 初代
長次郎
商品一覧
庄左衛門・宗味_花押
庄左衛門・宗味
商品一覧
二代常慶_花押
樂家 二代
樂 常慶
商品一覧
三代_道入_花押
樂家 三代
樂 道入(ノンコウ)
商品一覧
樂 道樂_花押
樂 道樂
商品一覧
四代一入_花押
樂家 四代
樂 一入
商品一覧
一元_花押
玉水焼 初代
一元
商品一覧
五代宗入_花押
樂家 五代
樂 宗入
商品一覧
六代左入_花押
樂家 六代
樂 左入
商品一覧
七代長入_花押
樂家 七代
樂 長入
商品一覧
八代得入_花押
樂家 八代
樂 得入
商品一覧
九代了入_花押
樂家 九代
樂 了入
商品一覧
十代旦入_花押
樂家 十代
樂 旦入
商品一覧
十一代慶入_花押
樂家 十一代
樂 慶入
商品一覧
十二代弘入_花押
樂家 十二代
樂 弘入
商品一覧
十三代惺入_花押
樂家 十三代
樂 惺入
商品一覧
十四代覚入_花押
樂家 十四代
樂 覚入
商品一覧
十五代吉左衛門_花押
樂家 十五代
樂 吉左衛門
商品一覧
十六代吉左衛門_花押
樂家 十六代
樂 吉左衛門
商品一覧
樂雅臣_花押
樂 雅臣
商品一覧



千家十職 HOME
楽家
[茶碗師]
樂 吉左衛門
商品一覧
永楽家
[土風炉/焼物師]
永楽 善五郎
商品一覧
中村家
[塗師]
中村 宗哲
商品一覧
樂家
[金物師]
樂 浄益
商品一覧
土田家
[袋師]
土田 友湖
商品一覧
黒田家
[竹細工/柄杓師]
黒田 正玄
商品一覧
大西家
[釜師]
大西 清右衛門
商品一覧
飛来家
[一閑張細工師]
飛来 一閑
商品一覧
奥村家
[表具師]
奥村 吉兵衛
商品一覧
駒沢家
[指物師]
駒澤 利斎
商品一覧





―◆ 各解説文章についてのお願い ◆―
「茶道本舗 和伝.com」内に掲載しています各解説文章につきましては、本サイト運営者が茶道の修練にあたり、個人的にまとめた解説文章となっておりますので個人的な見解や表現なども含まれていることを事前にご理解頂き、ご参考にされる場合は皆様が修練なさっています先生などにご確認の上、自己の責任においてご参考にして頂きますようよろしくお願い申し上げます。
また弊社は各解説文章のご利用について生じた問題等において一切の責任は負いかねますので予めご了承ください。

ページの先頭へ移動