全国の茶道関連業者が集まる茶道総合サイト和伝.com

茶道の流派

◆◆◆ 現在編集作業継続中 ◆◆◆
大変ご迷惑をお掛け致しますが作業終了までもうしばらくお待ちください


道の流派 ◆

“茶道の流派ってどれぐらいあるの?”


══════════════ 目 次 ══════════════ ▼はじめに   ▼流派とは?   ▼用語解説 ═══════════════════════════════



じめに~茶道の流派~

『茶道』にはさまざまな『流派』があり、その数はおよそ百~五百ともいわれており、今日ではおおよそ五十ぐらいの『流派』が活動しているとされています。

もちろんどの『流派』においても『茶道』の精神に変わりはないのですが、使う「道具」や「点前」など細やかな違いがあります。

ここでは『千家開祖/抛筌斎千宗易(利休)(1522-1591)』の直系である『表千家』をはじめ『裏千家』『武者小路千家』の『三千家』を中心にさまざまな『流派』をご紹介いたします。

▲目次へ戻る  




派とは?~千家開祖/抛筌斎千宗易(利休)~

『茶道』の『流派』についてはそのほとんどが『茶道』の大成者である『千家開祖/抛筌斎千宗易(利休)(1522-1591)』からはじまり、その教えを伝承した人物が時代と共に枝分かれしさまざまな『流派』が生まれていくこととなります。

今日では数ある『流派』の中でももっとも代表的なものに『千家開祖/抛筌斎千宗易(利休)(1522-1591)』の教えを受け継いだ孫の『千家三代/咄々斎元伯宗旦(1578-1658)』の三人の息子達が建立した『表千家』・『裏千家』・『武者小路千家』の三つの家が存在し、またこの三つの家を総称して『三千家』と呼びます。

また『茶道』の流派については大きく分け下記のように分類することができます。

=利休以前=
『千家開祖/抛筌斎千宗易(利休)(1522-1591)』以前にあった流派。

=宗旦系=
『千家開祖/抛筌斎千宗易(利休)(1522-1591)』の教えを継いだ孫の『千家三代/咄々斎元伯宗旦(1578-1658)』の流れを汲む『三千家』をはじめ『宗旦四天王』を開祖とする『流派』。

=直弟子系=
『利休七哲』『利休十哲』をはじめとする『千家開祖/抛筌斎千宗易(利休)(1522-1591)』の直弟子を創始者とし一般的に武家茶道と呼ばれる『流派』。

=道安系=
大阪堺にある『堺千家(本家)』を受け継いだ『千家開祖/抛筌斎千宗易(利休)(1522-1591)』の実子『千道安』の流れを汲む『流派』。

=その他=
近代に創始された独自の『流派』及び系譜未詳の『流派』。


“三千家以外の流派については
次項のページにて『流派のご紹介』を詳しく解説していますのでどうぞお進みください”


▼『流派のご紹介』についてもっと詳しくはコチラのページへ▼

▲目次へ戻る  




語解説 ◆


■ 用語解説 ■
==

==


▲目次へ戻る  




道入門ガイド ◆


▲目次へ戻る  




道辞典 ◆


▲目次へ戻る  




料ダウンロード ◆


▲目次へ戻る  


―◆ 各解説文章についてのお願い ◆―
「茶道本舗 和伝.com」内に掲載しています各解説文章につきましては、本サイト運営者が茶道の修練にあたり、個人的にまとめた解説文章となっておりますので個人的な見解や表現なども含まれていることを事前にご理解頂き、ご参考にされる場合は皆様が修練なさっています先生などにご確認の上、自己の責任においてご参考にして頂きますようよろしくお願い申し上げます。
また弊社は各解説文章のご利用について生じた問題等において一切の責任は負いかねますので予めご了承ください。

ページの先頭へ移動